Fandom


かかず ゆみ1973年6月18日 - )は、日本女性声優フリー埼玉県上福岡市(現:ふじみ野市)出身。血液型O型星座ふたご座。本名(旧姓)嘉数 由美(読みは同じ)。

人物 編集

来歴 編集

  • 2009年8月まで元氣プロジェクトに所属していた。現在はフリー
  • 身長158cm[1]
  • 声優になる前の2年間は本人曰く「空白の2年間」とのことだが、旅番組などでレポーターを務めていた。
  • 姉は九州に住んでいて(祖父母は熊本に在住。出身は沖縄)、弟は普通の会社員であるとのこと[2]
  • 2004年6月1日に入籍。相手は一般人であり、詳細は公表されていないが学生時代の同級生である[3]
    • 2005年8月下旬に男児を出産。男児の名前は非公表で、『超大和魂』ではかかず自身は「しゅん(仮)」と呼んでいる。
    • 2008年、第二子(次男)出産。「乙女座です」とだけ話す。
  • 地理好き。
  • チェッカーズのファンであったことを、たびたびラジオで話している。また西武ライオンズの黄金時代が好きだったと話していたこともある[4]
  • ムツゴロウに弟子入りしたいと考えたほどの動物好き。

声優として編集

その他エピソード 編集

  • 手塚ちはるTBSラジオで共演した公開録音番組『パキパキパラダイス』内でお笑いコンビ「暴れ船」を結成。当時、TBSラジオの人気番組であった『赤坂お笑いD・O・J・O』内の新人が段位獲得を目指すコーナーである「D・O・J・O破り」の予選を受け、2人はショートコントを披露した。しかし、かかず自身、極度の緊張の為にネタをすっ飛ばしたり、セリフを忘れたり、声や体が震えたりと散々な状況になり、結果は不合格だった。ちなみに、その時の審査員は同番組の司会であるTBSアナウンサーの浦口直樹(道場主)と当時、『ラジオ・アニメどんぶり』の司会でもあった向井政生(副道場主)であった。
  • ドラえもんのオーディション後、スネ夫役に決まった関智一が、かかずが泣いていた為嬉し泣きだと思い「よかったね」と言ったら、かかずはなにも言わなかった。まずい事を言った、と関が思った瞬間、「うっそ〜♪」とかかずが笑ったという逸話がある。
  • 2007年9月22日に特番放送された『大胆MAP』にて、源静香役(40位)として顔出し出演、出演者の反応は「綺麗」等と賞賛されていた[6]

出演作品 編集

太字は主役、メインキャラクター。斜字はヒロイン

テレビアニメ 編集

1996年

1998年

1999年

2000年

2001年

2002年

2003年

2004年

2005年

2006年

2007年

2008年

2009年

  • ご姉弟物語(マチコ)
  • シュガーバニーズ フルール(こううさぎ)

2010年

OVA 編集

劇場版アニメ 編集

ゲーム 編集

吹き替え 編集

  • 裸足の青春(キ・ヘジュン)

テレビ 編集

ラジオ 編集

ラジオドラマ

CD 編集

WEBドラマ 編集

その他 編集

関連項目・人物 編集


引用エラー: <ref> タグがありますが、<references/> タグが見つかりません
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。