Fandom


まつい ひとゆき(旧名:松井 仁之)は、日本アニメーション監督演出家

経歴編集

スタジオ夢民に入り動画、フィルムマジックへ移り、桜井弘明と共に、ぎゃろっぷ作品『がきデカ』『RPG伝説ヘポイ』『ゲンジ通信あげだま』等に、絵コンテ・演出で参加。前後してフィルムマジックが実質的な制作を行ったOVA『ボーグマン LOVERS RAIN』、これに伴なって二班体制になった社内作画の増員チームと組んで、葦プロスタジオぴえろ作品へも幅を広げ、『魔法のエンジェルスイートミント』や『からくり剣豪伝ムサシロード』『幽☆遊☆白書』などの絵コンテ・演出を手がけるようになる、原画経験はあまりない。その後フリーとなった。1999年の『人形草紙あやつり左近』で初監督。近年はユーフォーテーブルの仕事に関わっている。

昔は本名の松井仁之名義で活動をしていたが、1993年 - 1994年頃からまついひとゆき名義を使い始め、最近はまついひとゆき名義に固定されている。(『がきデカ』でのみ松仁之でクレジットされている。)

参加作品 編集

テレビシリーズ 編集

OVA 編集

劇場版アニメ 編集

Webアニメ 編集

関連項目 編集

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。