Fandom


テンプレート:基礎情報 会社 株式会社トライエース (tri-Ace Inc.) は日本コンシューマーゲームソフト開発会社。

概要編集

ナムコの『テイルズ オブ ファンタジア』の開発に関わった日本テレネットの開発チームの一つ「ウルフチーム」の一部がナムコとの対立により独立して設立した。

開発されたソフトは、2003年4月1日以前はエニックスから、2003年4月1日のエニックスとスクウェアとの合併後はスクウェア・エニックスから販売されている。本社は旧エニックス本社ビルを間借りしていたことがあるが、スクウェア・エニックスとの資本関係は無い。

現在までに発売されたゲームソフトはいずれもRPG作品で、作りこまれたゲームシステムと世界観を持ちゲーマー向けと言われる。また、いわゆる「やり込み」や「遊び心」の要素がしばしば大きく取り上げられることが特徴である。かつては、デバッグ不足などにより大小問わずバグが多いと言われていたが、現在はさほど大きなバグは見られない。

スターオーシャンシリーズ』と『ヴァルキリープロファイルシリーズ』では、桜庭統音楽を担当し、声優では東地宏樹が参加しており、そのファンも多い。

業界内では珍しくAV環境への強いこだわりを持つという個性があり、PS2以降に発売された作品はいずれもワイド画面とプログレッシブ出力や、ドルビープロロジックIIによるサラウンドに対応している。さらに『ヴァルキリープロファイル2 シルメリア』ではハイビジョンにまで対応した。

PSP版『ヴァルキリープロファイル レナス』、『スターオーシャン1 First Departure』、『スターオーシャン2 Second Evolution』に関しては、トライエースでは開発を行っていないと公式サイトにて掲載されている。

沿革編集

外部リンク 編集

テンプレート:トライエースsv:Tri-Ace zh:Tri-Ace

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。