Fandom


モンスターワールドとは、ウエストン(現ウエストンビットエンタテインメント)が開発し、セガより販売されている、アクションRPGゲームのシリーズである。

概要 編集

モンスターワールドのそもそもの成り立ちは、独立したタイトルでは無く、同社のワンダーボーイより派生したものとなっており、1987年にアーケードゲームとしてリリースされたワンダーボーイ・モンスターランドからシリーズがスタートしており、以降のシリーズも例外を除きワンダーボーイシリーズに含まれている。

その後、翌1988年に当時のセガの家庭用ゲーム機、セガ・マークIIIに移植された際にゲームタイトルがスーパーワンダーボーイ・モンスターワールドと改められ、以降のシリーズの名称はモンスターワールドで統一されている。

ただシリーズ最終作となるモンスターワールドIVだけは例外で、ワンダーボーイシリーズには含まれていない。これは今までのシリーズの主人公が全て少年であったのに対し、同作の主人公が少女であった為、ボーイの名称がそぐわなくなった為となっている。

シリーズ編集

派生作品編集

ワンダーボーイ・モンスターワールドシリーズはセガ販売タイトルであるがウエストンが著作権を持っており、セガ以外のソフトベンダーにもライセンス販売がされている。モンスターワールドの商標に関してはセガが所有しているため、他社が販売しているものはタイトル及びキャラクターが変更されている。

関連項目 編集

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。