Fandom


+ class="" style="font-weight: bold; font-size: 120%; "ロックマンメガワールド
Mega Man: The Wily Warscolspan="2" style="width: auto; text-align: center; "{{{image}}}-
colspan="2" style="background: #f2f2f2; ">

{{{header1}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; ">

{{{header2}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; "

{{{header3}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; "

{{{header4}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; "

{{{header5}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; "

{{{header6}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; "

{{{header7}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; "

{{{header8}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; "

{{{header9}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; ">

{{{header10}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; "

{{{header11}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; "

{{{header12}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; "

{{{header13}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; "

{{{header14}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; "

{{{header15}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; "

{{{header16}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; "

{{{header17}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; "

{{{header18}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; "

{{{header19}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; "

{{{header20}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; "

{{{header21}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; "

{{{header22}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; ">

{{{header23}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; "

{{{header24}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; "

{{{header25}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; "

{{{header26}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; "

{{{header27}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; "

{{{header28}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; "

{{{header29}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; "

{{{header30}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; "

{{{header31}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; "

{{{header32}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; "

{{{header33}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; "

{{{header34}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; "

{{{header35}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; "

{{{header36}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; "

{{{header37}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; "

{{{header38}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; "

{{{header39}}}-

colspan="2" style="background: #f2f2f2; "

{{{header40}}}-


ロックマンメガワールド』は、カプコンから1994年10月21日メガドライブ専用ソフトとして発売されたアクションゲームである。

概要編集

ファミリーコンピュータ専用ソフトである『ロックマン』『ロックマン2 Dr.ワイリーの謎』『ロックマン3 Dr.ワイリーの最期!?』を1つのソフトにまとめて移植した作品。勿論完全移植である。移植編をすべてクリアすると、新たにメガワールドオリジナル編が登場する。

ストーリー 編集

移植編はオリジナル(123)を参照に。メガワールドオリジナル編の時代設定はロックマン3の後になっている。 テンプレート:節stub

主要キャラクター 編集

  • ロックマン(Rockman)
  • ロール(Roll)
  • ブルース(Blues)…ロックマン3から登場。
  • ライト博士(Dr. Right)
  • ラッシュ(Rush)…ロックマン3から登場。
  • Dr.ワイリー(Dr. Wily)

ボスキャラクター 編集

移植編 編集

オリジナル(123)を参照に。

メガワールドオリジナル編 編集

いずれも雑用ボスである。なお、西遊記ロボットは倒す順番を決められるが雑用ボスなので特殊武器は手に入らない。

MWN.001 バスターロッド・G(Buster Rod G)
Dr.ワイリーが中国兵法に影響を受けて造った、西遊記ロボットの一体。モデルは孫悟空。リーダー格として見られがちだが、本人にあまりその自覚は無いらしい。格闘技の達人で、暴れ者の青二才。如意棒による鋭い突きは、空気をも切り裂くほどだと言われる。分身能力も持つ。ワイリータワーステージ3のボスとしても登場する。
MWN.002 メガウォーター・S(Mega Water S)
西遊記ロボットの一体。沙悟浄がモデルで水中戦用ロボットの傑作機。メガワールド軍団内で頭脳労働を担当している。隠れた努力家で、バスターロッド・Gが周囲からリーダー視されていることに反感を持ち、その座を虎視眈々と狙っているが、沙悟浄の姿がリーダーにふさわしくないという事実に、人知れず悩んでいる。冷気に弱い。
MWN.003 ハイパーストーム・H(Hyper Storm H)
西遊記ロボットの一体。モデルは猪八戒。メガワールド軍団内で肉体労働を担当している。バスターロッドとメガウォーターの仲が悪い事に頭を痛めたワイリーが、3人のバランスをとらせるために彼をのんき者の性格にした。しかし、そのために彼自身の攻撃が詰めの甘いものとなってしまったらしい。高熱に弱い。体内に2つの動力炉が内蔵されているため、シリーズで唯一、エネルギーゲージが2本分あるボスキャラクターである。
ファイヤースネーキー
ワイリータワーステージ1のボス。炎の海から出現する、大蛇型ロボット。
アイアンボール
ワイリータワーステージ2のボス。レーザーやトゲを武器とする、球体型ロボット。
ワイリーマシンメガワールド号
最終ボス。ワイリーが操縦する巨大ロボット。下半身を破壊すると残った上半身と戦う事になり、その上半身も破壊すると頭部がワイリーカプセルとして分離して襲ってくる。

特殊武器 編集

いずれも移植編でのみ入手できる上に性能も殆ど変わらないので、オリジナル(123)を参照に。なお、メガワールドオリジナル編の場合、移植編で入手した特殊武器をMAINは8つ、SUBは3つ選んで使用できる。

外部リンク 編集

テンプレート:Navigation2

Smallwikipedialogo.png このページには、クリエイティブ・コモンズでライセンスされたウィキペディアの記事が使用され、それをもとに編集がなされています。使用された記事はロックマンメガワールドにあり、その著作権者のリストはページの履歴に記録されています。
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。