Fandom


下屋 則子(したや のりこ、1982年4月22日 - )は日本女性声優81プロデュース所属。千葉県出身。血液型A型

身長は153cm。愛称は則ちゃんのんちゃん

特色 編集

可愛らしい女の子を演じることが多いが、天然ボケな役から天真爛漫な少女、大人の女性、はたまた小悪魔なキャラクターまでこなす。頻度は少ないが、少年役の経験も持つ。小学館プロダクションまたはそれが関連する作品に出演することが多い。

人物 編集

  • 代々木アニメーション学院在学中に、『エイリアン9』(遠峰かすみ役)のオーディションに合格し、声優デビュー。
  • 神無月の巫女』のラジオでは同じセリフを何回も言ったり、ボケ倒ししたりと、天然ボケキャラとしての印象を強く広めた。アニメプロデューサー伊平崇耶川瀬浩平には「亜空間ボケキャラ」「話し出すと時空が歪む」と評される。
  • 高校・専門学校時代は仲間内でリーダー的存在であった。
  • 夢は、自分がチンピラに絡まれたときに、好きな人が都合良く現れて「おい! オレの女になに手ぇ〜出してんだよ!」みたいな感じで守ってくれること[1]
  • 腕に4つ火傷の跡がある。内訳はピザ屋のバイト中の事故によるものが2つと、もんじゃ焼きを食べている時に焼けたツナが飛んだ跡[2]
  • 2人姉妹の妹で、2人でよく料理をしていたという[3]
  • 2007年2月11日土屋実紀石塚さより小島めぐみバンドCri☆siS(クライシス)」を結成。「Noriko」としてギターを担当している。
  • 同じ事務所の豊口めぐみと仲が良く、一緒に遊んでいる様子などがお互いのブログに掲載されている。緒方恵美プロデュースの「Magical☆Voice☆Party -silent&noisy night-」にCri☆siSとして出演した際、豊口にお願いして「ダイアモンド クレバス」を歌ってもらった[4]
  • 生天目仁美広橋涼佐藤利奈KAT-TUN会(軍団生天目)なるものを結成している。

出演作品 編集

太字は主役、メインキャラクター

テレビアニメ 編集

2001年

2002年

2003年

2004年

2005年

2006年

2007年

2008年

2009年

2010年

OVA 編集

劇場版アニメ 編集

ゲーム 編集

吹き替え 編集

ラジオ 編集

ラジオドラマ

ドラマCD 編集

音楽CD 編集

ラジオCD 編集

テレビ番組 編集

出典 編集

[ヘルプ]
  1. 峠のラジオ』第32回
  2. 『ラジオ神無月』
  3. 武装錬金RADIO 第5回〈#14「キミは誰だ?」配信期間 2007/5/17 - 2007/6/21〉) 』
  4. めぐぶろぐ2009年11月30日

関連項目 編集

外部リンク 編集

テンプレート:81プロデュースms:Noriko Shitaya zh:下屋則子

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。