Fandom


中嶋 敦子(なかじま あつこ、1961年12月21日 - )は、神奈川県出身の日本の女性アニメーター鎌倉女学院卒業。フリー

夫は、アニメーターの平田智浩

略歴 編集

国際アニメーション学院卒業後、フリーのアニメーターとして活動を開始する。国際アニメーション学院はスタジオ・ルックと繋がりがあったため、在学中に『ワンワン三銃士』の動画アルバイトが初仕事である。卒業後の1982年、同期の小田不二夫ら仲間8人とピグモン8という動画スタジオを設立し、ルックの下請けを開始。1984年頃にはピグモン8を離れ、斉藤格鶴山修の主宰する作画スタジオ・トウニウへ移籍する。

うる星やつら』の作画監督や版権物原画で見せた女性キャラクターの扇情的な絵柄が男性アニメファンの注目を集め始め、それを前面に押し出した『らんま1/2』のキャラクターデザインでは本格的に注目を浴びる。

うる星やつら3 リメンバー・マイ・ラブ』以降は、フリーとしてスタジオディーンに机を置いて仕事をしていた。

めぞん一刻』や『逮捕しちゃうぞ the MOVIE』などで更に昇華した扇情的な絵柄では男性から、『るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-』や『GetBackers-奪還屋-』などで見せた中性的かつ耽美的な絵柄では女性からの支持が高い。

なお、白鳥あずさ(しらとり あずさ)という別名義を使っていたこともある。また、1988年頃までは中島敦子とクレジットされていた。

参加作品 編集

アニメ、ゲームとも下記の作品以外でも雑誌掲載やビデオパッケージなどの版権イラストを手がけているものがある。

テレビアニメ 編集

OVA 編集

劇場映画 編集

ゲーム 編集

関連項目 編集

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。