Fandom


名塚 佳織(なづか かおり、1985年4月24日 - ) は、日本女性声優舞台女優東京都出身。事務所に所属せず、フリーでの活動を行っている。愛称は「かもさん」、「かおりん」など。

主な出演作は『.hack//Roots』(志乃)、『交響詩篇エウレカセブン』(エウレカ)、『ギャグマンガ日和』、『銀色のオリンシス』(テア)、『コードギアス 反逆のルルーシュ』シリーズ(ナナリー・ランペルージ)など[1]

人物紹介 編集

特色 編集

声優業で主演作では『ゴーストハント』の谷山麻衣や『Over Drive』の深澤ゆきのような活発な少女役が多いが、幼女から大人の女性まで様々なタイプの女性役を担当している。また、少年役や人以外のキャラクター(動物など)も担当したことがある。最近では黒髪で長髪の女性を演じることも多い。

だぁ!だぁ!だぁ!』『ななか6/17』『レ・ミゼラブル 少女コゼット』など、桜井弘明が監督を務める作品に出演することが多い。

来歴 編集

小学生の頃より子役として、ミュージカルなどの舞台に出演。ミュージカル『トラップ一家物語』など、複数の役で何度も出演している作品もある。

1998年アルゴミュージカルフラワー』では、サイヤ役で出演しながらヒロイン・メズーラ役のアンダースタディ[2]も務める。その『フラワー』出演時に、共演の齋藤彩夏を見に来ていたアニメ監督・大地丙太郎の目に留まり、同監督作品『おじゃる丸』のゲストキャラクター・子石役で声優デビュー。

その後も舞台出演を続けながら、アニメ『だぁ!だぁ!だぁ!』の主役・光月未夢役、『.hack//SIGN』の昴役、『交響詩篇エウレカセブン』のエウレカ役など、声優としても活動するようになる。

桐朋学園芸術短期大学演劇学科[3]2006年3月に卒業。

人物 編集

  • 身長162cm。血液型B型星座おうし座
  • 以前は母がマネージャーを務めていたが、現在はマネージャー業務を含め、全て自ら行っている。家族構成は父[4]・母・姉[6](もこ)[7]
  • 好きな音楽は、主にJ-POPなど。
  • 特技はジャズダンス、タップダンス、ヴァイオリン、水泳、スノーボード。
  • 7年間ヴァイオリンを習っていた時期があり特技としている。
  • 非常に多才であり、ダンサーとして舞台にたったり、殺陣をメインとした舞台を行ったりと様々な方面での活動をおこなっている。
  • 度々スキューバダイビングに出かけたり、友人のライブでバックダンサーを務めたりと非常に行動的。休みができては旅行に行ったり、遊びに出かけたりする。試しに万歩計をつけてみたところ、吉野裕行の約三倍も歩いていることが判明した[8]
  • 三日飲み明かしても、平気なほど酒に強い。
  • 肩幅が広く、ラジオなどで他者に突っ込まれたり、自らネタにすることもある。舞台役者もこなす為、「男性に抱きしめて貰うシーンで、自分のほうが肩幅が広かったらどうなのか」と発言したこともある。
  • 一人ラジオ(『名塚佳織のかもさん學園』)を長くやっていることもあり、ラジオ経験は豊富。『true tears』のラジオ(『True tears こちらチューリップ放送局』)では、仕切り役を見事にこなした。本人は気にしていないようだが、「てなわけで」「そんなわけで」を多用するのが特徴。
  • 親戚に兄的な人はいるが、頼れる人で行動的な兄が欲しいとの事。また、『コードギアス 反逆のルルーシュ』の登場キャラクターでは折笠富美子の声を含めてシャーリー・フェネットが一番好き[9]
  • 理想の男性のタイプは「基本的に大きい人が好き」「自分より肩幅が広い方がいいな」と答えている[10]

逸話 編集

  • 七人のナナ』で共演した水樹奈々2002年11月30日東京国際フォーラムホールCで開催したコンサート「NANAMIZUKI"LIVE ATTRACTION"」東京公演にゲスト出演、番組エンディング主題歌「Birdie, birdie」をヴァイオリンで伴奏した。
  • 学生時代の思い出は、(名塚自身は)「『桐朋学園芸術短期大学』の学生の仲間たちと、ビンボースノーボード旅行をしたこと」と語っている。
  • true tears』でヒロイン・湯浅 比呂美を演じているが、その『true tears』の舞台のモデルとなった街・城端は名塚の祖母の出生地でもあった。

交友関係 編集

  • タレントの富田麻帆[11]と大の仲良しであり、番組の共演では『かもさん學園』(第54回・2005年8月8日配信分)にゲストで出演したことがある(しかし、同番組のゲストはこの1回のみでそれ以来登場していない)。
  • 生年・デビュー年共に同じ沢城みゆきとは仲が良く、高校卒業時には記念としてUSJに連れ立って出かけている(当初は海外への卒業旅行を企画していたが、既に声優業を始めていた2人のスケジュールがどうしても合わず、徐々に計画が近場になったとのこと[12])。また器用な面を生かし、手造りのピアスをプレゼントしたこともある。
  • 三瓶由布子との親交も深く、『だぁ!だぁ!だぁ!』、『交響詩篇エウレカセブン』で相手役を演じたのをはじめ、『ギャグマンガ日和』、『夏のあらし!』など共演も多い。
  • 沢城・三瓶に加え小清水亜美との交友も深く、同年度生まれの中では早期にデビューしており、キャリアが長いという共通点がある。沢城が「10年後も一緒にお酒が飲めたら[13]」、三瓶が「現場で会わなくても繋がっている」と発言するなど、各々が他の3人を意識するかのような発言もしている。

出演作品 編集

太字は主役・ヒロインまたは主要キャラクター。

テレビアニメ 編集

1999年

2000年

2001年

2002年

2003年

2004年

2005年

2006年

2007年

2008年

2009年

2010年

OVA 編集

Webアニメ 編集

劇場版アニメ 編集

ゲーム 編集

2002年

  • .hackシリーズ(寺島良子

2004年

2005年

2006年

2007年

2008年

2009年

2010年

2011年

吹き替え 編集

舞台 編集

ラジオ 編集

ラジオドラマ・オーディオドラマ

テレビ 編集

インターネットテレビ 編集

CD 編集

音楽CD 編集

ドラマCD 編集

本人名義CD 編集

その他 編集

  • アマガミPV
  • デジコミ special DVD 「今日、恋をはじめます」(日比野つばき)※少女コミック 2008年12号 - 14号応募者全員サービス
  • 少女病「黎明ローレライ」

関連項目 編集

脚注 編集

[ヘルプ]
  1. 自身の公式ブログのプロフィールより。 2009年9月30日閲覧
  2. 急病などの時に代わりに出る代役候補のこと。
  3. 川上とも子かないみかなどは大学の先輩にあたる。
  4. 引用エラー: 無効な <ref> タグ。「kamosan」という名前の引用句に対するテキストがありません
  5. テンプレート:Cite book
  6. アニメ『GA 芸術科アートデザインクラス』に声をあてていた名塚雅絵のこと[5]。本職は書籍等の編集者(DJCD GAラジオ爆発らじアート☆で本人談)
  7. 猫・もこに関しては額の模様が「M」の文字であったためその頭文字から名付けられた。
  8. 名塚佳織と吉野裕行のガンガンいこうぜ!』#28、#30
  9. コードギアス 反逆の山々DX』#25
  10. 『エウレカセブン RADIO ray=out #39』
  11. ミュージカル『ココ・スマイル』シリーズで共演していた。
  12. 『ぷちこのおしえて! ほっけみりん。2004 夏。終わりじゃなかったみたいでSpecial』
  13. この際は小清水の台等前であり、自身のラジオにゲストで来ていた名塚と三瓶に対して発言していた。

外部リンク 編集

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。