Fandom


坂口 候一(さかぐち こういち、2月10日 - )は、日本男性声優81プロデュース所属。東京都出身。

しばしば坂口 一と誤表記される。

経歴・特色 編集

脇役として多くの作品に出演している。1つの作品に多数の役で出演することが多く、善人と悪人の両方を演じたこともある。三枚目役を演じることが多いが、二枚目、二枚目半役、陰のある悪役、普通の中年男性役まで幅広い役の声を担当する。

アニメだけでなく特撮作品にも多数出演。初出演である『百獣戦隊ガオレンジャー』の敵幹部・ヤバイバをはじめ、その後もゲスト出演しており、「スーパー戦隊シリーズ」の悪役声優としても欠かせない存在となっている。

劇団一の会の座長もしており、熊谷ニーナきのしたゆうこ等との芝居や、朗読会「語りの楽しみ」などの公演も行っている。

出演作品 編集

太字は主役またはメインキャラクター

テレビアニメ 編集

1997年

1998年

1999年

2000年

2001年

2002年

2003年

2004年

2005年

2006年

2007年

2008年

2009年

2010年

OVA 編集

劇場版アニメ 編集

Webアニメ 編集

ゲーム 編集

吹き替え 編集

吹き替え(アニメ) 編集

テレビ番組 編集

  • 天才てれびくんワイド(ブッチョー部長の声(2002年))
  • 天才てれびくんMAX(タマ部長の声(2003年)、ラビ4.8号 / ラビ零号 / ラビ55号 / 鬼ラビの声(2004年)、ボーイサカグチ(2006年)、天てれドラマ ダッシュマン(2006年))

特撮 編集

CD 編集

その他 編集

脚注 編集

関連項目 編集

外部リンク 編集

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。