Fandom


小池 陽子(こいけ ようこ)は、日本漫画家。代表作は『月刊ガンガンWING』(スクウェア・エニックス)にて連載された『テイルズ オブ エターニア』。彼女の初にして唯一の連載作品である。

概要 編集

ナムコ(現・バンダイナムコゲームス)より発売されていた『テイルズ オブ エターニア』を『月刊ガンガンWING』にて2001年8月号より連載開始。エニックスが当時出していたアンソロジーや『4コママンガ劇場』にも一切名前が載っておらず、突然このコミカライズに大抜擢されたのが無名の新人だった彼女であった。

その後、2006年4月号までの4年半本誌にて連載。新人としては大ヒット作品となった。

名前の由来は作者の住んでいる地名から命名されたと第5巻のコメントで語っている。当時の担当者から「普通の名前にしてください」と言われ、この名前にしたとコメントしている。

趣味は香水。連載開始当時からハマり、所持数が100を越え、その人のイメージに合わせてプレゼントしていると第7巻のコメントで語っている。

自画像はパンダ。基本的に著者近影や楽屋裏でのコメントなどでは基本的にパンダの格好をしている。単行本巻末ではパンダの格好をした作者が登場。表紙をめくった後のコメント部分ではパターンが異なっている。(2冊ごとにイラストが変わっている)

  • 第1・2巻ではパンダのきぐるみを着る作者のイラスト。作者がわずかに顔を覗かせている。
  • 第3・4巻では女性に抱かれたパンダで登場。女性が作者自身なのかどうかは不明。
  • 第5・6巻ではきぐるみを脱いだ作者の後ろ姿。茶髪で肩辺りまで髪がある。
  • 第7・8・9巻のみ3冊でイラストが使用。パンダのきぐるみの中から左目だけ覗かせている作者のイラスト。

人気ゲームのコミカライズを4年半務めた彼女だが、連載終了後、2008年現在まで本誌や他社で作品を発表していない。

作品リスト 編集

(アンソロジー作品はその本の初版年月日を記載)

以下はエターニアのアンソロジーの作品。

  • リーダーの条件 テイルズ オブ エターニア プレミアムストーリーズ第1巻 16P(2001年6月27日初版)
  • ゆずれない想い テイルズ オブ エターニア プレミアムストーリーズ第4巻 6P(2002年7月27日初版)

イラスト 編集

※エターニアの作品のみイラストを担当することがあった。

  • テイルズ オブ エターニア 4コママンガ劇場第6巻 表紙イラスト(2003年2月21日初版)
  • テイルズ オブ エターニア プレミアムストーリーズ第4巻 表紙・イラストギャラリー(2002年7月27日初版)
  • テイルズ オブ エターニア プレミアムストーリーズ第5巻 表紙イラスト(2002年12月27日初版)
  • テイルズ オブ エターニア プレミアムストーリーズ第6巻 表紙イラスト(2003年5月27日初版)
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。