Fandom


小清水 亜美(こしみず あみ、1986年2月15日 - )は日本女性声優歌手である。所属はぷろだくしょんバオバブ東京都国分寺市出身。

身長168cm、体重48kg。血液型AB型星座みずがめ座[1]青森山田高校広域通信制課程卒業[2]

代表作に『コードギアス 反逆のルルーシュ』シリーズ(紅月カレン)、『狼と香辛料』シリーズ(ホロ)、『H2O -FOOTPRINTS IN THE SAND-』(弘瀬琢磨)などがある[3]

人物 編集

特徴・特色 編集

少女から大人の女性まで様々な性格の女性キャラを演じる。時として少年役を担当することもある。『コードギアス 反逆のルルーシュ』の紅月カレン役で、第1回声優アワードのサブキャラクター賞女優部門を受賞した。

変な物真似や駄洒落を連発するなど、突拍子もない発言を繰り返すことが多く、奇声を発することもある。アフレコ中は、左手で台本を持ちながら右手をたえず動かしているという癖がある。

2008年4月8日放送の『笑っていいとも!』では田中真弓古谷徹といったベテラン声優と共に出演しデビュー作のナージャを披露した。

来歴 編集

12歳の頃に、劇団若草に入団しさまざまな舞台などを踏む。声優を志すようになったのは劇団、事務所の先輩であった飯塚雅弓の影響だと語る。

2003年(高校2年生の時)に朝日放送ABC)制作、テレビ朝日系アニメ明日のナージャ』の主人公ナージャ・アップルフィールド役のオーディションに合格し、声優デビューを果たした[4]

しかし、高校卒業後に声優を本気で辞めてしまおうか悩んでいた時期があった。

かつては劇団若草所属だったが、2005年より八重垣事務所(劇団若草系列の芸能事務所)所属、フリー期間を経て2007年11月15日からぷろだくしょんバオバブ所属となった。

趣味・嗜好 編集

英語漢字が苦手
『明日のナージャ』のドラマCD収録時に横暴を「よこぼう」と、他の時に猶予を「ちゅうちょ」と読み間違えた。『AIKa R-16:VIRGIN MISSION』のエンディングテーマ『Rise』を唄うにあたり「rise」の意味が解らず、『コードギアス 反逆のルルーシュ』の現場で福山潤に尋ねたところ「のぼるだよ。サンライズのライズだよ。」と教えてもらったが、「じゃあ、サンライズは「山登る」なんですね!」と発言し、福山に「日の出だよ」と指摘された(この事からサンライズに顔向け出来ないと語っている)。
また、ぷらふぃにの公式配信動画内の漢字や英単語を当てるミニコーナーにおいても、珍回答を連発している(例えば「土筆(つくし)」を「つちふで」、「Scientist(科学者)」を「スキャンする人」、等)。
かなりのゲーマー
Webラジオ『わんだー☆らじお』にゲスト出演した際、オンラインゲームの知識を紹介したり、当時新作だった『メタルギアソリッド4』の名前を思わず口走りそうになったりしており、メインパーソナリティの相沢舞から「小清水さんがこのラジオをやっていたら、もっと良いラジオになっていたと思う」と言われる。
所属事務所のブログに、ゲームをプレイしている写真がよく載っている。
神社好き
家族が神道[5]で、神社が好き。時間が空くとふらふら入ってしまうという[6]

交友関係 編集

三瓶由布子劇団若草時代からの親友であり、声優としての共演は少ないものの、ラジオやイベントでの共演は多い。その掛け合いは、小清水が過度の好意を示し三瓶は蔑むような態度を返すのが定番となっている。かつては、2人での活動を「THE・SOU(ざっそう)[7]」と称していたことがある。また、2009年12月より正式にユニットを結成することとなり[8]、ユニット名は「±(ぷら)ふぃに」となった。また平田真菜も、三瓶同様に劇団若草時代からの旧知の仲となる。

同年度生まれでは、三瓶に加え名塚佳織沢城みゆきとも仲が良い。また、普段小清水は仲が良い同業者から「小清水」と呼び捨てにされる機会が多いが、沢城はドラマCDのキャストコメント内で「こし」と呼んでいた。『小清水亜美と喜多村英梨のコンチェルトゲートパーティ』では喜多村英梨が提案した「こっさん」というあだ名がリスナー投票で1位になり、以後番組内で呼ばれるようになった。

共演が多い中原麻衣とはアフレコ帰りに小清水の家に行く仲。『狼と香辛料』では、女性声優陣が少なかった為、一層仲良くなり「麻衣ちゃん」と慕っている[9]

妖精帝國のファン。門脇舞以伊月ゆいとは3人でよく旅行に行く[10]

植田佳奈と同じく麻雀愛好家で、植田の自宅内にある「雀荘植田」の常連の一人で、普通の雀荘にも植田などと一緒に行くほどである。このことが影響し、「ヤングガンガン」連載の麻雀漫画『咲-Saki-』のドラマCD化に当たっては、親友である原村和役としてヒロインの宮永咲役の植田共々共演、更に関連インターネットラジオ番組『咲らじ-清澄高校麻雀部-』ではこのコンビで収録中に麻雀を行いながら進行すると言う画期的なスタイルが採用されている。なお小山剛志企画の『「声優グランプリ」公認!声優界<雀王>決定戦! J-1グランプリVol.1』では決勝戦まで行き、同じく決勝戦へ勝ち進んだ石川英郎福山潤、プロ麻雀士として活躍している神崎ちろこと神崎はつみと対局。見事に独走、優勝している。

出演作品 編集

太字は主役・ヒロイン・メインキャラクター。

テレビアニメ 編集

2003年
2004年
2005年
2006年
2007年
2008年
2009年
2010年

OVA 編集

劇場版アニメ 編集

Webアニメ 編集

ゲーム 編集

実写 編集

ラジオ 編集

ラジオドラマ

吹き替え 編集

CD 編集

シングル 編集

アルバム 編集

  • ナチュラル(2006年3月22日発売:コロムビアミュージックエンタテインメント)
    1. CIRCLE GAME
    2. CREAM
    3. ココロの深いトコロ
    4. scene11
    5. この恋は忘れない
    6. 約束
    7. MESSAGE
    8. Present
    9. SUPER GIRL
    10. dear friend♡
    11. SAKURA Fallen

ドラマCD 編集

ラジオCD 編集

キャラクターソング 編集

その他CD 編集

  • 告白CD(法皇院玲)
  • 目覚ましCD
  • コードギアス 反逆のルルーシュR2 Sound Variety R18

CM 編集

舞台 編集

連載 編集

  • 小清水亜美の思いついたら吉日(月刊Newtype 2007年4月号 - 2008年3月号)
  • 小清水いっきま〜す♥(Voice Newtype)

その他 編集

  • シュラキ(美城暁)
  • 狼と香辛料 ビジュアルノベル『狼と香辛料 狼と金の麦穂』付属DVD「第0幕 狼と琥珀色の憂鬱」(ホロ)
  • 声優になるには(山本健翔 著)
  • 小清水いっきま〜す♥ Vol.1 - Vol.3(しゃべる☆声優写真集)
  • 泣かないと決めた日』番宣番組ナレーション(フジテレビ
  • 美声時計2
  • JOYSOUND【ボイス】 にゃんぱいあ(にゃんぱいあ)
  • パチスロ・極楽パロディウス(あかね)

脚注 編集

[ヘルプ]
  1. 小清水亜美公式ホームページ PLOFILEより
  2. 小清水亜美公式ブログ-amisketch- 2007年5月1日エントリーより
  3. ぷろだくしょんバオバブ(所属事務所)による公式プロフィールより
  4. この影響か、当時在籍の劇団の他の子役たちからは「ナージャのお姉ちゃん!」と呼ばれていた。
  5. 小清水亜美公式ブログ-amisketch- 2006年6月16日エントリーより
  6. 小清水亜美公式ブログ-amisketch- 2006年6月16日エントリーより
  7. 共に劇団若草出身であることから、「雑草」及び「草」そのものと掛けたもの。
  8. 公式サイト・三瓶小清水どっとこむ
  9. 『狼と香辛料』DVD発売記念イベントより。
  10. 声優ニュース.com 2006年9月21日エントリーより

関連人物 編集

外部リンク 編集

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。