Fandom


山崎 たくみ(やまざき たくみ、1964年4月14日 - )は、日本男性声優東京都出身。バオバブ学園(現:ビジュアル・スペース俳優養成所)4期生、ぷろだくしょんバオバブを経て、現在はT.S.P代表。

特色 編集

二枚目から三枚目、シリアスからギャグまでの多彩なキャラクターの声を担当している。一つの作品で複数の役を演じることも多い。

塩沢兼人に声質が似ており、彼の死去後、持ち役を多く引き継いでいる。塩沢との親交は深く、ゲーム『スーパーロボット大戦α外伝』にて『銀河旋風ブライガー』の木戸丈太郎/ブラスター・キッドの声を代演した際、「塩沢さんへの思いを込めてやります」と言って臨んだという。『スーパーロボット大戦シリーズ』では『J9シリーズ』の木戸丈太郎、真幌羽士郎、ロック・アンロック、『冥王計画ゼオライマー』の塞臥、『宇宙戦士バルディオス』のマリン・レイガンと塩沢が演じたキャラクターの声を代演している。また、『クレヨンしんちゃん』のキャラクターぶりぶりざえもんの代役の話もあったが制作スタッフの意向によって結局実現されなかった[1]

井上喜久子のファンクラブ関係のイベントの司会を務めることが多い。

主な出演作品 編集

太字は、主役・メインキャラクター

テレビアニメ 編集

1989年

1990年

  • RPG伝説ヘポイ(ドラゴンキャッスル、ハイパードラゴンキャッスル)

1991年

1992年

1993年

1994年

1995年

1996年

1997年

1998年

1999年

2000年

2001年

2002年

2003年

2004年

2005年

2006年

2007年

  • エル・カザド(オルテガ)
  • 銀魂(河上万斉/つんぽ)
  • ひまわりっ!!(マンサク、武智吾郎)

2008年

2009年

  • 忍たま乱太郎(ドクタケ忍者、侍)

2010年

OVA 編集

劇場版アニメ 編集

ゲーム 編集

吹き替え 編集

吹き替え(アニメ) 編集

CD 編集

その他 編集

脚注 編集

  1. 2002年に1回だけ、塩沢兼人の死後、彼の持ち役を多く務めるようになった本人を起用してスペシャルを放送する計画があがったが、声質が違うため中止となった。これは制作スタッフの中でも既に「ぶりぶりざえもんの代役は立てない」という方針が打ち出されていたためである。原作者の臼井(原作コミックスでは塩沢の死後も平常通り台詞ありで登場しているが、過去ほど存在感は与えられていない)をはじめ歴代すべての監督、プロデューサーがこれに賛同している。テンプレート:Rellink

関連項目 編集

外部リンク 編集

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。