Fandom


川上 とも子(かわかみ ともこ、4月25日 - )は日本女性声優桐朋学園大学短期大学部芸術学科演劇専攻、専攻科演劇専攻を卒業。ぷろだくしょんバオバブ所属。東京都出身。血液型はO型。本名:川上 倫子(読みは同じ)。愛称はとも蔵

代表作に『少女革命ウテナ』(天上ウテナ)、『ヒカルの碁』(進藤ヒカル)、『ケロロ軍曹』(日向冬樹)、『遙かなる時空の中で』(元宮あかね)、『史上最強の弟子ケンイチ』(風林寺美羽)などがある。[1]

経歴 編集

  • 1981年に始まったテレビアニメ六神合体ゴッドマーズ』を見て声優という職業を意識するようになる。高校時代には演劇部に入り、声優養成所のバオバブ学園へも入所(3期生)。芝居が好きになり、短期大学も演劇科へ進学した。短大では朴璐美と同期。
  • 20歳のころの思い出は、「大学の仲間たちと、わいわいがやがやしていたこと」と語っている。
  • 高校時代から声優デビュー頃にかけてはバオバブ学園で講師をしていた山本正之の目に留まり、彼のコーラスグループ「ピンクピッギーズ」に参加しており山本のアルバム等にクレジットされている。
  • 1994年、大学在学中のテレビアニメ『メタルファイター♥MIKU』で声優デビュー。翌1995年の『ふしぎ遊戯』での張宿が初めて名前のある役のレギュラーとなる。1997年に『少女革命ウテナ』で主役を演じてからは、数々の主役級をものにしてアニメのみならず吹き替えでも活躍。1990年代終盤以降のぷろだくしょんバオバブの女性声優の出世頭となった。

病気療養 編集

2008年8月に体調不良を訴え、精密検査を受けたところ病気が発覚。8月16日に入院、8月19日手術を行い、成功した[2]が、入院以降は病気療養のため休業している。なお、精密検査が急逝した河井英里の通夜と告別式に重なっていたため、川上は参列できなかった。

療養中の出演 編集

入院前に収録されていた作品を含め、病気療養中も一部の作品に出演している。

療養に伴なう代役 編集

なお、2009年4月から6月にかけて放送されたテレビアニメ『戦国BASARA』ではいつきは1シーンしか登場せず、台詞はなかった。

人物 編集

  • が1人いる。
  • 自身でも最も印象に残る仕事という『少女革命ウテナ』でヒロイン・天上ウテナを演じ話題となる。騒々しい女の子から可憐な少女、『BLEACH』の砕蜂のような男勝りな女性役、『ケロロ軍曹』の日向冬樹や『ヒカルの碁』の進藤ヒカルなどの少年役、さらには『Bビーダマン爆外伝』のルイルイや『ポケットモンスター ダイヤモンド&パール』のミミロルといった動物系キャラクターまで様々なタイプのキャラクターを演じ分ける。『ダイヤモンド&パール』からはポケモンの声の出演が多くなり、ポケモン図鑑の音声も担当している。
  • 愛称の「とも蔵」はラジオ番組『川上とも子のうさぎのみみたぶ』の前身番組『川上とも子のメサCANネットワーク』で初めて1人でパーソナリティを務めるのだから愛称があった方がいいという番組スタッフの提案で公募され、『少女革命ウテナ』の監督である幾原邦彦が無理矢理決定した。現在では自称にもなっており、業界内でも定着している。ちなみに中学生時のニックネームは「かわこ」だった。声優デビュー後は「ともちゃん」と呼ばれることが多く、デビュー当初より川上を知る声優やスタッフは今でも「ともちゃん」と呼ぶこともある。また、当時は「川上」と自称していた。
  • を飼っており、名前はアポロという。誕生日は4月15日。本人は、アポロの前に飼っていたウサギ(名前:マーブル、4月14日没)の生まれ変わりと見なして飼っている。
  • 自動車が趣味(特にF1レース)で、自家用車もレーシングカー仕様。時々サーキットで走行するが、本人はスピードが遅いと発言している。
  • 声優ユニット「あまえ隊っ」のメンバーの1人(その他のメンバーには渡辺明乃などがいる)。
  • 好きなアーティストorange pekoeなど。またデビュー以前に親交のあった山本には「歌を作ってもらうのが夢だった」と語り、ラジオCDのアルバムで実現している。
  • 最近の愛読書は『新約聖書』及び『旧約聖書』。本人曰く「愛眠の友」とのこと。
  • 相生恭介とはラジオ番組でよく共演しており、仲が良い。
  • 男性に求めるのは「正義」とのこと。2005年に発売された『極上生徒会』DVD第5巻の特典映像「第5回極上クイズ王決定戦」で、自分が結婚相手に求めるものを問われた際に即答した。

出演作品 編集

太字は主役・主要キャラクター

テレビアニメ 編集

1994年
1995年
1996年
1997年
1998年
1999年
2000年
2001年
2002年
2003年
2004年
2005年
2006年
2007年
2008年
2009年
2010年

OVA 編集

劇場版アニメ 編集

Webアニメ 編集

ゲーム 編集

吹き替え 編集

実写 編集

ラジオ 編集

レギュラー出演
ゲスト出演

CD 編集

音楽CD 編集

  • ADOLECENCE DOLL
  • あまえないでよっ!! きゃらそんDE渇っ!!(生稲雛美)
  • うえきの法則キャラクターソングシリーズ『スペシャルなevery day』(森あい)
  • MPD PSYCHO サイコ サウンド
  • 白倉由美作品集ベストセレクションシリーズVOL.4 声優ボーカル集
  • D→A ボーカルコレクション(神楽夏希)
  • 極上生徒会ベストアルバム 極上音楽集 windy winding road(シンディ真鍋)
  • ミレニアム・シリーズ タイムカプセルVol.8~せつなさはタカラモノ~ (2000年11月22日)

ドラマCD 編集

その他CD 編集

  • SONIC GUM ラジオスペシャル あまえないでよっ!!ラジオCD(ワニブックスWeb通販限定)

特撮 編集

その他 編集

関連項目 編集

脚注 編集

  1. ぷろだくしょんバオバブによるプロフィールより 2009年9月20日閲覧
  2. 川上とも子のうさぎのみみたぶ通信』Vol.430、431より
  3. テンプレート:Cite journal/和書</cite>
  4. CDのChapter 2 「Cast Talk」での小西克幸・福山潤・遊佐浩二の会話より。
  5. ただし『プリごろ太フランス語版との設定。
  6. 本作の話数表記は資料による相違が見られるが、本記事では『月刊アニメージュ』2009年3月号「'08年アニメ全作品 年間パーフェクト・データ」に従う。なお、本作記事の各話リストでは第100話としている。ミミロル役でクレジット。
  7. 同じく、本作記事の各話リストでは第102話としている。モモアン役でクレジット。
  8. ドラマCD 『きみがいるなら世界の果てでも』 収録レポート”. b-boy WEB. リブレ出版. テンプレート:ISO date/checkdate閲覧。テンプレート:Citation/showdateError

外部リンク 編集

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。