Fandom


戸松 遥(とまつ はるか、1990年2月4日 - )は、日本声優女優歌手ミュージックレイン所属。愛知県出身。血液型B型。身長164cm。[1]

概要 編集

テンプレート:雑多な内容の箇条書き

経歴 編集

2005年から2006年にかけて開催された「ミュージックレイン スーパー声優オーディション」に合格し、声優としての活動を始めた。

2006年1月に開催された東宝芸能「シンデレラ」オーディションで、3万7443人の中から最終選考15名に残った1人でもある。

2007年がくえんゆーとぴあ まなびストレート!』の端役でデビュー(第3話のスイーツ生徒や第5話・10話の生徒)。後に、『神曲奏界ポリフォニカ』でヒロイン・コーティカルテを演じて注目され、以降はアニメへの出演が増加している。

2008年に卒業するまで地元の高校に通っていたため、毎週末は実家と東京を往復する忙しい日々を送っていた[2]。収録前日に都内で前泊する事もしばしばあったという[3]

2008年に高校を卒業し上京、1人暮らしを始め、大学へ通いながら活動を続けている[4]

2008年4月から放送された『絶対可憐チルドレン』の三宮紫穂役、『To LOVEる -とらぶる-』のララ・サタリン・デビルーク役で知名度が上昇した。同年10月放送の『かんなぎ』のナギ役で初主演。

2008年9月3日、自身も新田美恵子役で出演するテレビドラマ『ここはグリーン・ウッド 〜 青春男子寮日誌〜』のエンディングテーマ『naissance』で単独名義での歌手デビューを果たす。(所属レーベルはミュージックレイン)

2009年2月15日に開催された「ミュージックレインgirls 春のチョコまつり」において、同じミュージックレイン所属の寿美菜子高垣彩陽豊崎愛生とともに声優ユニットスフィア」の結成を発表。以降、ユニットとしての音楽活動も行っている。(所属レーベルはGloryHeaven

2009年、第3回声優アワード新人女優賞を受賞。

2009年10月9日に自身初の写真集『HARUKAs(ハルカ)』を発売。

2010年2月24日に自身初のアルバム『Rainbow Road』を発売。同年4月から散発的にナレーションの活動も行うようになる。

人物 編集

  • 主な愛称は「とまっちゃん」、「はるちゃん」であり、他に「はるにゃん」、「ハルカス」などがある。
  • 声優を志したきっかけは、中学3年生の頃にお芝居に興味を持ったこと、スタジオジブリの作品に出演したいと思ったことによるとのこと[5]。そうした気持ちを漠然と抱いていたところ、友人に奨められてオーディションを受けることになったという[5]
  • 趣味は自作画像。しかし、普段は台本等に落書きをする程度であるという[6]
  • マニアを自称している。元々は鮫が好きなわけではなく、鮫による危険を避けるために習性などに詳しくなっただけであったが、発言の内容が徐々に、ただのサメ好きへと変化していっている。
  • 何か楽器ができないかとの思いで2009年1月にエレキベースを購入、現在は2本所有している。
  • 女優・声優として活動している戸田恵子[7]に憧れている[6][8]
  • 姉が一人いる[9]

声優 編集

  • 主に明朗快活な少女にキャスティングされる傾向にあるが、おしとやかな役、ミステリアスな役、純情な役からツンデレな役などもこなす。また、神の化身(かんなぎ)、精霊(神曲奏界ポリフォニカ)、宇宙人(To LOVEる -とらぶる-)、生霊(アスラクライン)など、神秘的なキャラクターを演じる機会も多い。色々と考えず、感じたままに演技をしているという[10]
  • ヒロインやその友人など、主要キャラの声を演じることが多い。『にゃんこい!』で桐島朱莉と桐島琴音という双子だが性格の違う一人二役をニュアンスを変えて演じわけることができる。

歌手 編集

  • 前述の声優ユニット「スフィア」としての歌手活動の他、個人名義としても歌手活動を行っている。自身もナギ役で出演した『かんなぎ』では、オープニングテーマ・エンディングテーマの両方を担当し、オープニングテーマとなった2ndシングル『motto☆派手にね!』は週間オリコンチャート10位にランクインするなど、注目を集めた。
  • 楽曲の雰囲気ごとに様々な声質を使い分けており、自身はそのことについて、演じる感覚に近いと語っている[11] 。また、歌によって声質が変わってしまう傾向にあるとも語っている[12]

エピソード 編集

  • 前述の事務所オーディションにおいて、自己アピールを行う際、『千と千尋の神隠し』の台詞を完全に覚え、1人で4人のキャラクターの演じ分けを行った[6]
  • 納豆が好みで、それをアレンジすることもあり、本人も出演している『明日のよいち!』での共演者(岡本信彦佐藤利奈)においしいと勧めていた。その2人がパーソナリティを務める『明日のよいちらじを!』内で実際に“牛乳納豆茶漬け”を食べたが、2人とも「不味い!」と悶絶していた。しかしその後、戸松が勧めたレシピと異なっていたことが明らかになり、再度ゲスト出演した際には、正しいレシピで調理したものをパーソナリティの2人とゲストの花澤香菜に振る舞い、「おいしい!」と言わせ、リベンジを達成した[13]
  • 「ひとり火サス」なるものをすることがあり、上記の『明日のよいち!』の共演者たちに絶賛されている。その内容は佐藤利奈曰く、火曜サスペンスを1人で犯人や死体、はたまた生き倒れの役までも全部やるというものである[14]
  • 花澤香菜とは『To LOVEる -とらぶる-』『狂乱家族日記』からの縁で、近年でも共演する機会が多い。『狂乱家族日記』、『かんなぎ』、『明日のよいち!』では姉妹役で共演している(いずれも戸松が姉、花澤が妹を演じている)。プライベートでも仲がよく、初対面前からお互い会うことを熱望していたほどでもある[15]

出演作品 編集

太字は主役・メインキャラクター。

テレビアニメ 編集

2007年
2008年
2009年
2010年
2011年

OVA 編集

劇場版アニメ 編集

テレビ 編集

テレビドラマ
バラエティー
ドキュメンタリー

Web番組 編集

ラジオ 編集

太字は現在放送中

ラジオドラマ 編集

ドラマCD 編集

オーディオノベル 編集

ゲーム 編集

オンラインゲーム 編集

ソーシャルゲーム 編集

同人ゲーム 編集

パチンコ・パチスロ機 編集

写真集 編集

  1. 『HARUKAs(ハルカ)』(2009年10月9日)
  2. 『High Touch!』(2010年2月25日)

単行本 編集

  1. 『戸松遥 はるかなる冒険ストーリー☆』(2010年10月16日)

その他 編集

音楽活動 編集

スフィアとしての音楽活動は、スフィアの項も参照。

シングル 編集

タイトル 発売日 規格品番
1 naissance 2008年9月3日 SMCL-148/SMCL-149(初回限定盤)
SMCL-150(通常盤)
2 motto☆派手にね! 2008年10月29日 SMCL-155/SMCL-156(初回限定盤)
SMCL-157(通常盤)
SMCL-158(かんなぎ盤)
3 産巣日の時 2008年11月26日 SMCL-159/SMCL-160(初回限定盤)
SMCL-161(通常盤)
SMCL-162(かんなぎ盤)
4 こいのうた 2009年5月13日 SMCL-173/SMCL-174(初回限定盤)
SMCL-175(通常盤)
5 Girls, Be Ambitious. 2010年1月27日 SMCL-181/SMCL-182(初回限定盤)
SMCL-183(通常盤)
6 渚のSHOOTING STAR 2010年8月4日 SMCL-195/SMCL-196(初回限定盤)
SMCL-197(通常盤)
7 Baby Baby Love 2010年11月3日 SMCL-216/SMCL-217(初回限定盤)
SMCL-218(通常盤)

アルバム 編集

タイトル 発売日 規格品番
1 Rainbow Road 2010年2月24日 SMCL-189/SMCL-190(初回限定盤)
SMCL-191(通常盤)

キャラクターソング等 編集

2007年
  • 『もえたん』オープニング主題歌『魔法少女マジカルたん!』(黒威すみ、7月25日、LACM-4389)
  • 『神曲奏界ポリフォニカ』キャラクターソングアルバム『Meta-morphose』(コーティカルテ、8月22日、LACA-5667)
  • 『もえたん』オリジナルサウンドトラック&キャラクターミニアルバム『Magical Melody!』(黒威すみ、10月10日、LACA-9099)
2008年
2009年
2010年
  • ソ・ラ・ノ・ヲ・ト オリジナル・サウンドトラック(3月24日、SVWC-7681)
    • Girls, Be Ambitious. TV ver.
  • THE IDOLM@STER BEST OF 765+876=!! VOL.1(日高愛、5月12日、COCX-36237)
  • 東京鬼祓師 鴉乃杜學園奇譚 樂想(武藤いちる、5月26日、FCCT-0127A〜B)
    • キリフダ(ゲーム『東京鬼祓師 鴉乃杜學園奇譚』オープニングテーマ)
    • 誘の訴(ゲーム『東京鬼祓師 鴉乃杜學園奇譚』エンディングテーマ)
    • キリフダ(full size)
    • 誘の訴(full size)
  • マリッジロワイヤル〜プリズムストーリー〜 キャラクターソングアルバム(美久、5月26日、LACA-15030)
    • TWINS YELL(美宇&美久(桑谷夏子&戸松遥))
  • THE IDOLM@STER BEST OF 765+876=!! VOL.2(日高愛、6月2日)
    • "HELLO!!"(M@STER VERSION)(日高愛(CV:戸松遥)、水谷絵理(CV:花澤香菜)、秋月涼(CV:三瓶由布子))
    • ハッピース(日高愛(CV:戸松遥)、水谷絵理(CV:花澤香菜)、秋月涼(CV:三瓶由布子))
  • にゃんこい! キャラクターソング Cat.5:桐島琴音・朱莉(桐島琴音・朱莉、6月16日、PCXE-500342)
    • わがままKitty
  • THE IDOLM@STER BEST OF 765+876=!! VOL.3(日高愛、6月23日、COCX-36239)
    • THE IDOL M@STER(GAME VERSION リミックス)(IM@S ALLSTARS1641(天海春香、高槻やよい、秋月律子、双海亜美、双海真美、如月千早、我那覇響、萩原雪歩、四条貴音、菊地真、三浦あずさ、星井美希、水瀬伊織、日高愛、水谷絵理、秋月涼、音無小鳥))
  • THE IDOLM@STER BEST OF 765+876=!! THE iDREAMLOST(日高愛、7月3日、SACX-1012)
    • THE 愛(日高愛ソロ)
  • ☆Seventh★Heaven☆/…Out of control…(三宮紫穂、7月28日、GNCA-0199)
  • 絶対可憐チルドレン ULTIMATE SONGS(三宮紫穂、7月28日)
  • 絶対可憐チルドレン ALL THE BEST(三宮紫穂、7月28日)
  • 絶対可憐チルドレン STARRING COLLECTION -キャラクターソング集-(三宮紫穂、7月28日)
  • みっつ数えて大集合!(ひとは、8月11日、LASM-4058)
  • 想い出がジャマをする(金武城真奈美、8月11日、LASM-4064)
  • みつどもえ キャラクターソング Vol.3 ひとは(丸井ひとは、8月25日、LASM-4069)
  • 「あそびにいくヨ!」ドラマ+キャラソンCD 〜きもめだししました〜(金武城真奈美、9月8日、LASA-5057)
    • スマイル☆ピース(エリス(伊藤かな恵)、金武城真奈美(戸松遥)、双葉アオイ(花澤香菜))
  • まさか三卵性!?(9月22日、LASM-4070)
  • みつどもえ キャラクターソング Vol.5 松岡咲子(丸井ひとは、10月27日)
  • もっとTo LOVEる -とらぶる- キャラクターCD1 ララ&春菜(ララ・サタリン・デビルーク、11月24日)
2011年
その他
  • テレビドラマ『ここはグリーン・ウッド 〜青春男子寮日誌〜』第8話挿入歌、第11話エンディングテーマ、第12話劇中歌(新田美恵子、未CD化)
    • 愛と青春のぼくたち

ライブイベント 編集

関連項目 編集

脚注 編集

[ヘルプ]
  1. 戸松遥|バイオグラフィ
  2. 神曲奏界ポリフォニカ』公式サイト内『ポリトーク』より
  3. TBSアニメフェスタ'2007にて発言
  4. 本人のブログやイベントでの発言より
  5. 5.0 5.1 テンプレート:Cite journal/和書</cite> ISBN 978-4-7648-7153-3
  6. 6.0 6.1 6.2 ザ☆ネットスター!』公式サイト内 ねとすた動画 5月号 『戸松・黒瀬対談』][1]より。
  7. 戸松遥と同じ愛知県出身
  8. オトナアニメ(vol.10)P.23「ナギ役・戸松遥INTERVIEW」において「私は戸田恵子さんを尊敬していて、戸田さんのような、いろんなジャンルで独自の世界を持っている方に憧れています」とある。
  9. ブログより。
  10. 連続企画(3)大型ユニット・スフィアから戸松遥さんインタビュー
  11. ニッポン放送宇宙GメンEX』2009年5月13日放送分より。
  12. 戸松遥ロングインタビュー!! - アニカンジェイピー
  13. 明日のよいちらじを!』第13回より。
  14. 明日のよいちらじを!』第8回より。
  15. 『かんなぎらじお』第2回より
  16. 戸松スクリーンデビューするの巻

外部リンク 編集

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。