Fandom


板垣 伸(いたがき しん、1974年1月28日 - )は日本男性アニメーターアニメーション監督愛知県名古屋市出身であり[1]東京デザイナー学院アニメーション科卒業。既婚者で、妻はガイナックスプロデューサーである白石直子。

経歴 編集

東京デザイナー学院卒業後、アニメーターとしてテレコム・アニメーションフィルムに6年間所属し、現在はフリー。ガイナックスでの所属歴はないが、以前から原画や各話演出などのかたちで関わっており、公式サイトのスタッフ紹介にも名を連ねているため、同社主要スタッフの扱いになっているとみられる。

監督を担当する作品ではみずから積極的に絵コンテを切るなどのこだわりがある。絵コンテを執筆せず演出のみを担当した作品ではクレジットを平仮名表記にしている。2009年には『化物語』のまよいマイマイ編のOPの絵コンテ・演出・原画(一部)を担当し、現在もさまざまな作品で絵コンテや演出を担当するなど精力的な活動をしている。テンプレート:要出典範囲

WEBアニメスタイルで「板垣伸のいきあたりバッタリ!」を連載している。

参加作品 編集

監督 編集

テレビアニメ 編集

OVA 編集

映画 編集

ゲーム 編集

脚注 編集

  1. 板垣伸 (2007年1月18日). “第1回 経緯(いきさつ)から、「はじめまして」から、ガイナの日曜日”. 板垣伸のいきあたりバッタリ!. スタジオ雄. 2010年4月29日閲覧。
  2. テンプレート:Cite press release

関連項目 編集

外部リンク 編集

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。