Fandom


水沢 史絵(みずさわ ふみえ、1980年1月9日 - )は、日本女性声優女優勝田声優学院を経て、シグマ・セブン所属。栃木県宇都宮市出身。血液型O型

以前は、並行して野沢雅子主宰の劇団ムーンライトにも所属していた。

経歴・人物 編集

  • 幼年から少年、少女、成人、動物まで様々な役を演じている。アニメに限らず、バラエティや情報番組などのナレーションを受け持つことも多い。

エピソード 編集

  • 趣味は本人の話によると「毎年プロフィールの趣味が変わるくらい趣味に書くことがなくて困る」とのこと。
  • 特技はサックス演奏。
  • 東京駅のエスカレーターを滑り降りたり、髪を自分でショートカットにしてしまったりと、かなり豪快な性格。
  • ブログは「毎日更新」を信条としていたが、2008年12月2日、引っ越しのため毎日更新は休止。2009年1月16日にリニューアルして再開。以後、毎日更新にこだわらないマイペース更新になる。再開に伴いブログデザインも変更。イラストは自身が手がけた。
  • 自身のブログには、松来未祐大浦冬華小清水亜美三瓶由布子名塚佳織吉田小百合などが頻繁に登場している。
  • 水沢と非常に仲が良く、低くハスキーな声質からそれまで少年役ばかりだった三瓶由布子が、いかにも「女の子」的なキャラクターである、『Yes! プリキュア5』の夢原のぞみ / キュアドリーム役に決定した際、報告を受けた水沢は思わず「はっ、あんたプリキュア! しかもセンターでピンク? ないない!」と返し、その後もラジオ等で散々ネタにし三瓶を弄っていた。
    • しかし声質が低くハスキーなのは水沢も同じであり(『水沢史絵の他人の家の犬』に三瓶と小清水亜美がゲスト出演した際には、「最近綺麗なハイトーンが出なくなってきた」と言った小清水に、「私と三瓶ちゃんは元々出ないから」と水沢が語り、三瓶も同調したことがある)、3年後に『ハートキャッチプリキュア!』の来海えりか / キュアマリン役に決定した際、今度は水沢から報告を受けた三瓶が、3年前の水沢と似た反応を示すこととなった。
  • 一人っ子である[1]

出演作品 編集

太字は主役・ヒロイン・メインキャラクター

テレビアニメ 編集

2003年

2004年

2005年

2006年

2007年

2008年

2009年

2010年

劇場版アニメ 編集

Webアニメ 編集

吹き替え 編集

ゲーム 編集

ラジオ 編集

映画 編集

ナレーション 編集

舞台 編集

ドラマCD 編集

その他 編集

  • ロッテ「キシリトール」店頭用PRビデオ「噛むトクTV」(キシリ子)

関連項目 編集

外部リンク 編集


引用エラー: <ref> タグがありますが、<references/> タグが見つかりません
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。