Fandom


池水 通洋(いけみず みちひろ、1943年4月11日 - )は、日本の男性声優青二プロダクション所属。神奈川県出身。血液型O型。しばしば池永(いけなが)と誤表記される。早稲田大学中退。現在、日本俳優連合常務理事。

経歴 編集

学生演劇から大学中退後にテアトル・エコーに入団し演劇活動を開始。テアトル・エコー退団後は青二プロダクション所属。

人物 編集

代表作に『うる星やつら』(温泉マーク役)、『機動警察パトレイバー』(太田功役)、『トランスフォーマー ザ☆ヘッドマスターズ』(シックスショット役)、『キン肉マン キン肉星王位争奪編』(キン肉マンスーパー・フェニックスロビンマスク役)、『元祖 天才バカボン』(ウナギイヌ役)など。

熱血漢の男性から豪放な役柄、卑劣な悪役などを演じる。

仮面ライダーシリーズ』の怪人の声でも知られる。『仮面ライダーストロンガー』以降、仮面ライダー1号の声は、藤岡弘が不在の際は、大抵池水が演じている。

その他、1970年代前半の「変身ヒーロー番組」(第二次怪獣ブーム)では『ジャンボーグA』や『ファイヤーマン』、『変身忍者 嵐』など、ヒーローの叫び声やセリフを主演俳優に代わって数多く演じている。本人によると、ヒーロー物の叫び声は地声やコツが要り、また主演俳優がアフレコが不慣れな場合もあり、アフレコの際についでに頼まれて演じているうちに、いつの間にか「ヒーローの声なら池水に頼め」と依頼殺到となっていったそうである。

2008年8月3日放送分の『The・サンデー』では赤塚不二夫の死去に伴う『天才バカボン』の特集にて「私、池水通洋はウナギイヌの声をやってたんですよ」とナレーションが急に明るい口調になり、画面下に名前と写真が映されたことがある。

出演作品 編集

テレビアニメ 編集

1968年
1970年
1971年
1972年
1973年
1974年
1975年
1977年
1978年
1979年
1980年
1981年
1982年
1983年
1984年
1986年
1987年
1988年
1989年
1990年
1991年
1992年
1993年
1994年
  • キテレツ大百科(教頭先生)
1995年
1996年
1998年
1999年
2000年
2002年
2003年
2004年
2007年
2008年
2009年

OVA 編集

劇場版アニメ 編集

CD 編集

ゲーム 編集

吹き替え 編集

特撮 編集

テレビドラマ 編集

1972年
1974年
1980年
  • 特捜最前線(オルフェの声)※第154話「オルフェの歌った演歌!」

その他 編集

参考文献 編集

  • 小川びい『ロマンアルバム アニメ声優ハンドブック こだわり声優辞典'97』1997年3月10日発行
  • ホビージャパンMOOK『宇宙船別冊 仮面ライダー怪人大画報』2007年12月18日発行

関連項目 編集

外部リンク 編集

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。