Fandom


株式会社白組(しろぐみ、SHIROGUMI INC.)はアニメーション実写映画の企画・制作および特殊効果制作を主な事業内容とする日本の企業である。日本動画協会正会員。

概要・沿革 編集

社長の島村達雄は東映動画の新規採用第一期生で、日本最初のカラー長編アニメーション映画の『白蛇伝』や当時アニメーション中心だったCM製作を多く手がけてきたクリエイターである。東映動画から学習研究社、東京コマーシャルを経て1973年、独立して島村企画室を設立。翌年島村企画室を発展的に解散して白組を設立した。

コンピュータグラフィックスなどのVFXからミニチュア制作まで幅広い技術をもつ。映画『ジュブナイル』(2000年)『リターナー』(2002年)を制作したことで一般的にも知られるようになった。また、2000年代以降は実写映画などの特殊効果を制作するだけではなく、『もやしもん』等のアニメ作品の元請制作にも係わるようになった。

あらゆる映像表現に対応するため、東京都港区青山の本社のほか、調布市にある調布スタジオなど東京都内に複数のスタジオを有する。人材育成にも力を入れており、東京に本社を置くヒューマンアカデミーと提携し、2004年には高田馬場に「白組ヒューマンスタジオ」をオープンさせた。

白組に所属するスタッフには映画監督山崎貴岩本晶等がいる。

参加作品 編集

映画
テレビ
ゲーム
アニメーション

関連項目 編集

外部リンク 編集

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。