FANDOM


秋元 羊介(あきもと ようすけ、1944年2月5日 - )は、日本男性俳優声優。所属事務所マウスプロモーション東京都生まれ。法政大学経済学部卒業。血液型はA型。本名は田鹿 幸雄(たじか ゆきお)。「秋元介」は誤表記。長男は俳優の田鹿幸太郎

代表作は『機動武闘伝Gガンダム』の東方不敗マスター・アジア、OVA『機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争』のハーディ・シュタイナー、『ジャイアントロボ THE ANIMATION -地球が静止する日』の衝撃のアルベルトなど。

経歴・特色 編集

法政大学卒業後、文学座養成所を経て1971年より三朋プロダクション(現・新倉事務所)に所属、1974年に荻事務所、1977年に山口事務所への移籍を経て、1982年より江崎プロダクション(現・マウスプロモーション)に所属する[1]

吹き替え、アニメ、ゲームと幅広く活躍し、主に老練された老人や中年男性を演じることが多い。特にカイゼル髭を生やした人物、権力者、紳士的な男性の役をよく演じる。

かつては俳優としても時代劇・現代劇を問わず、様々な作品に出演しており、宣弘社作品の常連でもあった。

声優としての代表役である東方不敗は熱い台詞で有名であり、自身の所属する事務所のサイトにあるサンプルボイスにも入っているほどの秋元の代表キャラクターである。秋元自身も東方不敗にはかなりの思い入れがある模様で、同シリーズ作品である『機動戦士ガンダムSEED』の打ち上げの際、「東方不敗」と書かれた上着を着用していたという逸話もある。さらには『コスパ』のラジオCMにも同作品でドモン・カッシュ役を演じた関智一と共に出演している。これはコスパ運営会社のタブリエ・コミュニケーションズの取締役・やまけんが『Gガンダム』の大ファンということから実現したパロディCMである。また同社が運営するインターネットラジオ音泉』の人気番組・『うたわれるものらじお』のパーソナリティー・小山力也が東方不敗の物まねをすることもしばしばある。両者は『うたわれるもの』で共演しており、秋元は『うたわれるものらじお』にゲスト出演したことがある。

今川泰宏の関わっている作品にほぼ必ず出演しており、前述の東方不敗や衝撃のアルベルトなど、今川作品における重要な役所を多く担っている。今川監督の趣味である声帯模写のレパートリーには秋元の声もあるほど気に入られているようで、プライベートでも親しいと言われる。

人物 編集

自分の容姿や性格を羊にたとえての「羊介」という芸名でもあるらしい。申年だが、早生まれであり前年の未年に近いと感じているとのこと。

昔は仕事仲間に「お節介秋元」と呼ばれていたが、マネージャーに注意されて以降自粛している。

酒好きで、主にウィスキー、焼酎派。日本酒も好きだが酔い過ぎるタイプ。食べ物に好き嫌いはない。オートバイ歴は約30年。若い頃は中型を乗りこなし、現在でもビッグスクーターで仕事場に向かう。スポーツ好きで野球チームにも所属。オールラウンドだが、最近はセカンドやファーストを守っている。また、起床時30分の発声練習や運動をかかさない。

出演作品 編集

テレビドラマ 編集

テレビアニメ 編集

1984年

1986年

1987年

1988年

1989年

1990年

1991年

1992年

1993年

1994年

1995年

1996年

1997年

1998年

1999年

2000年

2001年

2002年

2003年

2004年

2005年

2006年

2007年

2008年

2009年

2010年

OVA 編集

劇場版アニメ 編集

ゲーム 編集

ドラマCD 編集

CD(歌) 編集

吹き替え 編集

吹き替え(アニメ) 編集

特撮 編集

ラジオ 編集

ラジオドラマ

その他 編集

脚注 編集

[ヘルプ]

関連項目 編集

外部リンク 編集