Fandom


窪岡 俊之(くぼおか としゆき、1963年12月19日 - )は、北海道出身のアニメーター、アニメ演出家キャラクターデザイナーである。

作風 編集

  • 大衆性のある作風であり、スタジオジブリ作品や『世界名作劇場』に通じるデフォルメと、湖川友謙譲りの立体感が融合したキャラクター作画を得意とする。
  • 良い意味でも悪い意味でも、「アニメ演出の見本」とも言うべき、練りこまれた確かな演出力には、非常に定評がある(ここでの良い意味とは、お手本・模範・基本に忠実…悪い意味は、古典的・普遍的・遊びのない…という意味である)。

エピソード 編集

  • 湖川友謙が率いた、半ば伝説と化したアニメーター集団ビーボォーのメンバーのひとり。後にグラビトン所属を経て、現在はガイナックスに所属している(しかし事実上はフリーであり、他社への出向が多い)。
  • トップをねらえ!』の関連PCソフト『電脳学園3 トップをねらえ!』制作時、庵野秀明から「参考資料」と称されたエロ本を大量に手渡された。作業中庵野から「Hが足りん!それじゃ、中学生の***がきんきんこないぞ!」とせかされ、ゼネラルプロダクツのアメリカ支店長からは、窪岡曰く「よくわからないが、スケベ・SMと言われたのは間違いない」と思い、友人からはひやかされる等、しばらく肩身のせまい日々を送ったという(『トップをねらえ!』コミックガンバスターVol.2より)。
  • 高山文彦を「奇人」と評している。
  • 本田雄と公私共に交流が深く、影響を受け合っている。
  • 近年では特に『THE IDOLM@STER』のキャラクターデザイン担当として注目を集めている。基本的にメインキャラクターは全て窪岡のデザインしたものである。キャラクターデザインをすることになったきっかけは、以前よりナムコのゲーム作品のキャラクターデザインを手がける事が多かったからであり、担当プロデューサー直々の指名であった。

アニメ 編集

ゲーム 編集

その他 編集

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。