Fandom


能登 麻美子(のと まみこ、本名同じ、1980年2月6日 - )は、日本女性声優ナレーター石川県金沢市出身。北陸学院高校卒業[1]身長163cm。血液型O型星座みずがめ座である。大沢事務所所属。

来歴 編集

人物 編集

  • 3人姉弟で、弟が2人いる。その影響から少年マンガには多少詳しいとのこと[4]
  • 幼少期は内向的な性格であったが、成人後の本人曰く「人に尽くされるより尽くす方が好きな性格」。普段は穏やかな人柄だが、怒ると非常に怖い。声優として演じるキャラクターも同様の傾向が強い。
  • 本人公認の愛称は「まみまみ」。そのほか、ファンや同僚声優の間で使われているものでは「のとちゃん」・「まみちゃん」・「のとまみ」・「のまみ」・「ろと」・「ろとみ」など。
  • 趣味は料理華道。好物は中華料理と脂身。嫌いなものは柚子。好きな花は金木犀。好きな俳優に、藤原竜也大竹しのぶ寺島しのぶを挙げている。
  • お笑い番組や野球をほとんど鑑賞しない。[5]。また、好きな音楽は全くない。コンピュータ機械に関する知識も疎く、音楽を聴く際はCDウォークマンを使用しているが、初期はヘッドフォンにLとRの区別を知らなかった[6]。また「声優になってからも長らく自宅に洗濯機を置かず、衣服は基本的に手洗いしていた」という逸話を持つ。
  • 劇団、本谷有希子』を主宰する本谷有希子とは同郷の友人で、地元時代は同じ劇団に所属していたことがある[7][8]
  • 中学から高校時代は演劇部で活動していたが、高校では華道部にも入った。その理由は活動が週に1回で、早く帰宅できたからである[9]。具体的な進路目標は看護師であったが、高校3年の秋頃に劇団の舞台鑑賞で心を大きく動かされ、芝居の勉強をするために上京し、専門学校に通うこととなった[10]
  • 大沢事務所の研修生時代には、風景写真家助手喫茶店ウエイトレス仲居の3つのアルバイトを掛け持ちしていた。
  • 実家は金沢市内で多数の書店を営んでいたが、2005年ごろまでに全店廃業し倒産した。[11]

活動内容 編集

声優 編集

  • 幼女から大人の女性まで演じ、ヒロインでは清純な役柄を演じることが多い。少年役や人以外のキャラクターを演じることもある。近年では『戦国BASARA』のお市のような大人しさと狂気を併せ持つ役柄や、『怪物王女』の嘉村礼裡のような高飛車な女性を演じる機会も多い。
  • 音響監督の本田保則には、「声に混濁したあれがないんですよね。これは天性持って生まれた、ちょっと浮世離れしたところが得なところじゃないですか」と評されている[12]
  • 2000年代中期からナレーションを担当することも増えている。『三菱電機』や『キユーピー』の一部など、様々な宣伝CMで能登の声が流れており、『アボカド・ドットコム』では本人が顔出し出演もしている。また、CM以外ではアニメ『うっかりペネロペ』やDVD『耳折れ兄弟 スコティッシュフォールド・アトム&ルーク』でも担当している。

歌手 編集

  • 特に行ってはいないが、主要な役柄を演じた作品ではキャラクターソングを歌うことも多い。また、共演の多い川澄綾子とのコラボにより個人名義でCDを出したこともある。
  • ウィッチブレイド』のアフレコ現場で童謡『かごめかごめ』を歌った際、怖い歌になってしまい、周囲から「呪われそう」といわれる。同番組の番宣ラジオ『ウィッチブレイディオ』でこのエピソードを披露し、能登が『かごめかごめ』の1小節を歌ったところ、翌週のリスナーからの感想メールの8割を占めるほど反響があり、『能登に童謡を歌わせるコーナー』が誕生することになった。その後『どんぐりころころ』『はないちもんめ』を番組内で披露した。当初、能登自身は周囲の反応を怪訝に思っていたが、後に録音を聞いて震え上がった。

交友関係 編集

  • 女性声優同士で人気があり、清水香里曰く「競争率が高い」(イベント「スクラン祭りだよ全員集合」より)ほど慕われている。アニメ関連のインターネットラジオのトークなどで、共演した声優が能登の声真似を試みる様子が時折見られる。
  • 川澄綾子 - 「40歳を超えてお互いが独身だったら一緒に暮らそう」と言える仲[13]
  • 生天目仁美 - 旧知の清水曰く「いまだに倦怠期知らずのラブラブな仲」[14]
  • 渡辺明乃 - 「まーたん(能登麻美子)はボクのものです」と長年主張し、川澄綾子とはしばしばまーたんを取り合う間柄[15]
  • 斎藤千和 - 『ケロロ軍曹』で長年共演し、斎藤曰く「能登を幸せにしてもらいたい」と実弟を能登の恋人にと薦めるほどの間柄である。[16]
  • 豊口めぐみ - 『マリア様がみてる』で共演し、姉妹(スール)の間柄にある役を担当した。能登はプライベートでも役柄と同じ「お姉さま」と呼び慕っており[17]、「妹」役である清水香里にも能登が演じている役を慕われている。なお、能登自身は「『マリア様がみてる』を見て、(本気で)スールが欲しいと思った」と発言していた(『井上麻里奈のマリナニハマリナ』より)。
  • 渡辺久美子 - 『ケロロ軍曹』で共演し、親しい間柄。
  • 水樹奈々 - 食事や温泉旅行などに行く、親しい間柄。

出演作品 編集

※主役・メインキャラクターは太字

テレビアニメ 編集

1998年

1999年

2000年

2001年

2002年

2003年

2004年

2005年

2006年

2007年

2008年

2009年

2010年

2011年

放送時期不明

OVA 編集

劇場版アニメ 編集

ゲーム 編集

2002年

2003年

2004年

2005年

2006年

2007年

2008年

2009年

2010年

2011年

吹き替え 編集

実写 編集

  • アニメーションRE Vol.1 付録DVD OFF TiME 能登麻美子さんの休日
  • 映画『EAT&RUN
  • DVD School Rumble presents "Come! Come! Well-Come? party"
  • DVD 地球NOTE presents 能登麻美子 Style
  • 鉄道むすめ(渡瀬きぬ)
  • 日経キャラクターズ! 7月号付録DVD 声優のお仕事〜能登麻美子さんの一日を追う
    • LOVE!SAY YOU… 声出して行こう!! 〜人気声優の舞台裏〜
  • 番宣部長AT-X:2007年12月)
  • ベネッセ 5分間先生のオモシロ授業「声優 感性の源」
  • 魔法先生ネギま! 麻帆良学園中等部2-A:一学期特典DVD 麻帆良学園中等部2-A:入学式
  • 魔法先生ネギま! 麻帆良学園中等部2-A:二学期特典DVD 麻帆良学園中等部2-A:一学期終業式
  • 魔法先生ネギま! 大麻帆良祭

ラジオ 編集

ラジオドラマ 編集

音楽CD 編集

ドラマCD 編集

舞台 編集

  • 黒いスーツのサンタクロース(1999年)
  • 劇団ヘロヘロQカムパニー第21回公演「ウマいよ!地球防衛ランチ〜残さず食べてね〜」(2009年)
  • 乙女企画クロジ☆「エンガワノクラゲ」(2010年)
  • タンバリンプロデューサーズ「怪し会〜参〜」(2010年)
  • 怪し会〜参(2010年8月、松栄山 了法寺)[19]

パチンコ・パチスロ機 編集

ナレーション 編集

TV
  • 日本テレビ系ドキュメンタリー「余命一カ月…がんと闘うジャズシンガーそれでも私は歌いたい」
CM
DVD

その他 編集

編集

[ヘルプ]
  1. 月刊北國アクタス2003年10月号記事より
  2. 月刊北國アクタス2003年10月号インタビュー記事
  3. Webラジオ マリア様がみてる』より。
  4. 「鉄のラインバレル」DVD第1巻キャストインタビュー・「乃木坂春香の秘密」DVD第1巻オーディオコメンタリーなどで語っている。
  5. まるなび!?』で芸人レイザーラモンHGを描いた際は、黒いエナメルのベストを着ている上半身を裸で描いてしまったり、野球の捕手の役割が良く分からなかったり、『ウィッチブレイディオ』ではバッターがヒット直後に一塁へ駆ける意味が分からなかった(「一塁に行くと何かいいことあるの?」と発言した)ことがある。
  6. 能登の知識のなさゆえに、『能登麻美子のサマーアクアリウム』内にどれだけ知識があるかを測る『ファイト!アナログアンテナ』というコーナーが存在したほどである。
  7. お互い上京後に『クイックジャパン』誌vol.59で対談が実現している
  8. KingLearSpecial-1998
  9. 鉄のラジオバレル Factor3より。
  10. 鉄のラジオバレル〜カウントダウン放送〜2008年5月30日放送より。
  11. 君に届け」キャストインタビューより
  12. 『日経キャラクターズ! 7月号付録DVD』より。
  13. 「かのこんラジオ 〜耕太とちずるのゆやよん成長日記〜」第3回より。
  14. 乃木坂美夏の麻衣ふぇあれぃでぃお!」第20回より。
  15. 『ラジオTo LOVEる-とらぶる-〜明乃・紗友里の彩南高校放送部〜』より。
  16. アニメイトTV ウェブラジオ『斎藤千和・無責任編集 〜週刊うらGおふぁんたじー』2008年10月10日放送より。
  17. あるラジオ番組では『お姉さま』と呼びそうになり、『おねぇ』で止めて『めぐさん』と言い直した。
  18. 高殿円:著、小学館ルルル文庫:刊、同タイトルライトノベル初回限定特装版付属CD
  19. 怪し会〜参 公式HP

関連項目 編集

外部リンク 編集

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。