Fandom


藤村 歩(ふじむら あゆみ、1982年9月3日 - )は、日本女性声優賢プロダクション所属。東京都出身、血液型A型星座おとめ座専門学校東京ミュージック&メディアアーツ尚美卒業。スクールデュオ5期生。

概要 編集

経歴 編集

2006年にテレビアニメ『西の善き魔女 Astraea Testament』のマリエ・オセット役で声優デビュー。

特色 編集

幼女から大人の女性までこなす。アニメでは男勝りな役・正義感の強い役・クールな役・ツンデレといった女性キャラクターを演じることが多いが、一方で『あさっての方向。』の五百川からだではおしとやかな役、『絶対可憐チルドレン』の梅枝ナオミ役では二面性のある役を担当したこともある。時として母親役や少年役を担当することもある。

J.C.STAFFジェネオン・ユニバーサル・エンターテイメントジャパン制作作品への出演が多い。また、散発ながら海外ドラマや洋画の吹き替えも担当している。

人物 編集

エピソード 編集

アニメ「あさっての方向。」関連

  • あさっての方向。』の五百川からだ役で、初めてヒロインを務めた。また同時にキャラクターソングやラジオパーソナリティなども初めて経験することとなった。
  • 『あさっての方向。』収録の際、藤村のみが後日再収録が行われ、50回近くNGを出されたこともあった。しかし、彼女自身はこうしたエピソードも含め、「『あさっての方向。』に関わったことが勉強になった」とラジオで語っている。
  • 『あさっての方向。』のWEBラジオ番組である『あさラジ。』では、おしとやかな五百川からだ役とはうって変わって、ハイテンションなトークを伊藤静とともに繰り広げた。
  • 『あさラジ。』最終回では、初ヒロイン・初パーソナリティを祝して、メインキャスト・スタッフから寄せ書き・卒業証書・記念品として2リットルのペットボトルが送られるというサプライズが行われた。しかし、卒業証書授与の前に伊藤から「卒業検定」として「銀紙をかみしめながら『あさっての方向。』のインフォメーションを読む」という課題が与えられ、藤村は涙ながらにこれをこなし、無事卒業となった。

その他仕事関連など

  • 憧れの声優は多くいるが、中でも家弓家正一城みゆ希は特に尊敬していると語っている[4]
  • 藤村は主役や正義側を演じることは多いものの、悪役や敵側のキャラクターを演じることはあまりない。そのため「悪役をやりたい」と語ったこともある[4]。実際に『BLEACH』で端役ではあるものの、敵役を演じた経験はある。また「この役は藤村がやったからこそ、もっと面白くなったと思われるようになりたい」とも語っている[4]

出演作品 編集

※ 主役・メインキャラクターは太字

テレビアニメ 編集

2006年

2007年

2008年

2009年

2010年

OVA 編集

テンプレート:予定

2006年
2007年
2008年
2009年
2010年
2011年

劇場版アニメ 編集

2007年

2009年

Webアニメ 編集

2008年

2010年

ゲーム 編集

吹き替え 編集

実写 編集

ラジオ 編集

ラジオドラマ

ドラマCD 編集

音楽CD 編集

その他 編集

脚注 編集

[ヘルプ]

関連項目 編集

外部リンク 編集

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。