Fandom


郷田 ほづみ(ごうだ ほづみ、本名:合田 穂積(読み同じ)、1957年8月22日 - )は、日本男性俳優声優音響監督。湘南アルファロメオクラブ会長。尾木プロ THE NEXT所属。東京都出身。血液型はAB型。

神奈川県立小田原高等学校玉川大学文学部芸術学科演劇学専攻卒業。

声優としての代表作は『装甲騎兵ボトムズ』(キリコ・キュービィー役)、『HUNTER×HUNTER』(レオリオ役)、『金色のガッシュベル!!』(カフカ・サンビーム役)、『妖逆門』(フエ役)、『ビーストウォーズII 超生命体トランスフォーマー』『ビーストウォーズネオ 超生命体トランスフォーマー』(ライオコンボイ役)など

経歴・人物 編集

1983年平光琢也赤星昇一郎の3人で結成したお笑いトリオ「怪物ランド」で『お笑いスター誕生!!』に出場し、10週勝ち抜きチャンピオンとなり芸能界デビューする。

同年、彼の代表的な主演作でもあるテレビアニメ装甲騎兵ボトムズ』のキリコ・キュービィー役を演じ、好評を得て以後は声優・俳優を芸能活動の基盤とする様になった(かつて、ウソップランドにて『アニメ声優の郷田ほづみです』と自己紹介すると、アニメファンが喜ぶ郷田ほづみですと自己紹介している)。芸名「郷田ほづみ」は劇団時代に受けたニッポン放送の声優オーディションで知り合ったドン上野による命名。

その後も数々のアニメに出演するほか、テレビドラマなどにもしばしば出演。現在は神奈川県平塚市在住(Twitterでのプロフィールより)。

近年ではアニメの音響監督も手がけつつ、2000年には「湘南アクターズスクール」を設立。湘南アクターズひらり、空中分解。羽衣1011等、数々の劇団において芝居の演出も行なっている。

『装甲騎兵ボトムズ』の続編『赫奕たる異端』にて再びキリコを演じた際、当時は声優に不慣れであった郷田の演技があまりに上達していたために、監督の高橋良輔から「もっと当時のように演技しろ」と叱られたという逸話が残っている(高橋本人は覚えていなかったため、のちのインタビューで否定したことがある)。また、ワンダーフェスティバル2007冬でのトークショーにおいて、台本のキリコの台詞が「…」ばかりだったためマイクの前で寡黙な表情をしていたことや、キリコになりきるためにわざと根暗を装い、スタジオでも1人でいるようにしていたと語っている。

出演作品 編集

太字の役名は主役。

テレビアニメ 編集

1982年

1983年

1996年

1998年

1999年

2000年

2001年

2002年

2003年

2004年

2005年

2006年

2007年

2008年

2009年

2010年

Webアニメ 編集

OVA 編集

劇場版アニメ 編集

ゲーム 編集

吹き替え 編集

吹き替え(アニメ) 編集

テレビドラマ 編集

映画 編集

CM 編集

CD 編集

テレビ 編集

ラジオ 編集

音響監督 編集

著作 編集

関連項目 編集

外部リンク 編集

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。