Fandom


郷田 努(ごうだ つとむ、1975年1月23日 - )は日本のゲームクリエイターナウプロダクション所属。

1990年代後半からフリーランスで活動を開始、2002年からナムコ(現バンダイナムコゲームス)で『テイルズオブモバイル』などを手がけ、『テイルズ オブ ヴェスペリア』 (Xbox360)、『テイルズ オブ シンフォニア ラタトスクの騎士』 (Wii) 、『FRAGILE 〜さよなら月の廃墟〜』 (Wii) など複数の家庭用ゲームソフトのプロデューサー。

経歴 編集

東京都北区出身。日本で初めて認可されたゲームクリエイターコースを持つ東京コミュニケーションアート専門学校の一期生として入学。そこで、日本放送作家協会、日本脚本家連盟理事をしていた大川タケシ、元松竹シナリオ研究所所長、川邊一外に師事。

1997年、株式会社アスキー入社。e-commerceサイト「ASCII Rapid Commerce Service」立ち上げに参加。WEBゲームコンテンツを多数手がける。その後退社し、フリーランスで活動。

PCゲームや家庭用ゲームソフトなどの企画、シナリオ、ディレクション、WEBサイトプロデュースなどをする傍ら、総合学園ヒューマン・アカデミー、東京コンピュータデザイン専門学校などの非常勤講師として、ゲーム制作、ゲーム企画、ゲームシナリオなどの講義を担当。企画コース、カリキュラム作成などにも参加する。

2002年から株式会社ナムコ(現バンダイナムコゲームス)に入社。モバイルコンテンツ事業部に所属、パックマン、ギャラガ、スカイキッドなど多数のケータイアプリのディレクションを経て、2004年、FOMA900シリーズのロンチにケータイサイト「テイルズ オブ モバイル」を企画、制作、ディレクション、サイト運営をする。同年にVodafoneにてケータイサイトXenosaga Mobileも立ち上げる。

その後、数々のケータイオリジナルのRPGアプリ『テイルズ オブ ブレイカー』、『テイルズ オブ コモンズ』、『テイルズ オブ ヴァールハイト』、Xenosaga Pied Piperなどの企画、シナリオ、ディレクションを行う。

2006年にはバンダイとの経営統合時に、バンダイネットワークスと共同でケータイサイトSDガンダムRPGなども立ち上げる。

コンテンツ編成局マーケティング戦略チームを経て、2007年からは家庭用ソフト『テイルズ オブ ファンダム Vol.2』、『テイルズ オブ シンフォニア -ラタトスクの騎士-』、『テイルズ オブ ヴェスペリア』、『FRAGILE 〜さよなら月の廃墟〜』などをプロデュース。その傍ら大学、専門学校等での講演を多数行っている。

2005年、2006年、2008年とCEDECにてラウンドテーブルや講演を行う。

変わり種としては、2002年と2003年に三菱電機カーナビゲーションシステムへのアプリ移植を担当している(鉄拳コマンドバトル/パックマン/ワニワニパニック/ラリーX)。

2009年にナウプロダクションへ移籍。現在はCS開発本部ゼネラルマネージャ。

作品 編集

2002年以降にリリースされたタイトルからはディレクション、シナリオなどで関わったタイトルには『しなりお屋さん』『郷田 努』『T.G』などの名前でスタッフロールに掲載されている。

また主題歌タイアップについては、自ら行う方針で直接交渉を毎回行ってゲーム専用曲を書き下ろしてもらっている。これまでにタイアップしたアーティストは植村花菜JAMOSAmisonoBONNIE PINK手嶌葵

『テイルズ オブ ヴェスペリア』ではゲーム発売日に「テイルズ オブ」専門月刊誌『テイルズ オブ マガジン』を角川書店とのコラボで発刊。また、主題歌「Ring a Bell」はitunesにてワールドプレミア配信などクロスメディア展開をしかける。

『FRAGILE 〜さよなら月の廃墟〜』ではアスキー・メディアワークス、ゲーム誌、漫画誌、ノベル誌とゲーム発売前からのクロスメディア展開をした。主題歌、エンディングテーマはitunes専売という新しい手法での提供をしている。


  • ※0 声優として参加
  • ※1 植村花菜 オープニングテーマ:光と影 エンディングテーマ:紙ヒコーキ タイアップコーディネート
  • ※2 シナリオライティング

ケータイアプリ移植タイトル(一部オリジナルも含まれる)

  • パックマン
  • ギャラクシアン
  • スカイキッドDX
  • クイズdeクエスト
  • キングオブキングス
  • 鉄拳コマンドバトル
  • 鉄拳コマンドバトル2
  • シュータウェイ
  • リバーシ
  • クロンダイク
  • ファイブファイブ
  • フーズフット
  • 花札こいこい
  • 役満パラダイス
  • パックマンクライシス
  • パンツァーアサルト
  • 探しマウス
  • カコンデルトール
  • 満点先生!
  • 剣劇

特別講演活動 編集

CEDEC 編集

  • 2005年08月 CEDEC2005にて「モバイルコンテンツビジネスについて」講演
  • 2006年08月 CEDEC2006にて「家庭用ゲームとモバイルコンテンツ連動について」講演
  • 2008年09月 CEDEC2008にて「Xbox 360 テイルズ オブ ヴェスペリアから見たハイデフRPG開発」講演

参考文献 編集

  • CEDEC講演資料
  • 週刊ファミ通
  • テイルズ オブ マガジン
  • 電撃マ王
  • テイルズ オブ モバイル ザ・コンプリートガイド
  • 電撃Wii&DS
  • NINTENDO POWER
  • PLAY

出典 編集

外部リンク 編集

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。