Fandom


MAKOTO2号(まことにごう、7月29日 - )は、日本漫画家イラストレーター。ゲームやアニメのコミカライズを担当することが多い。

漫画デビューはスーパーコミック劇場スターオーシャン セカンドストーリー』第5巻に掲載された9P漫画。(デビュー以前は主にイラストを担当していた)。『月刊Gファンタジー』にて、2003年6月号より『テイルズ オブ デスティニー2』を初連載。2006年4月号にて無事に連載を終了した。

その後、角川書店が2008年8月に発行した『テイルズ オブ マガジン』にて『テイルズ オブ ファンタジア』を創刊号から連載開始した。長年に渡り、実現しなかったファンタジアのコミカライズで注目が集まることとなった(ちなみにこの連載により歴代で唯一、テイルズ作品を2作品担当する作家となった)。

ちなみに連載作品4作中、3作がバンダイナムコゲームスの作品であり、何かとナムコの仕事に縁がある。

ファンも多いが、その独特すぎる絵柄から反対に敬遠される場合も多々あるテンプレート:要出典

自画像は「旧式ロボット」(全身が四角い)。

作品リスト 編集

連載漫画 編集

単発作品 編集

イラスト 編集

その他 編集

関連項目 編集

外部リンク 編集

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。