Fandom


moon gate』(ムーン ゲート)は、day after tomorrowの6作目のシングルである。

前作「DAY STAR」に引き続き、トリプルA面仕様のシングル。day after tomorrowにとって、最大のヒットシングルである。タイトルの由来は季節を感じさせるもの、新しいことへの挑戦、旅立ちなどを連想させるものとして考案された。

シングルタイトルは前作と同じ形式をとって「moon gate」となっているが、収録曲「Starry Heavens」が大きな話題となったことから、「Starry Heavens」がシングルタイトルだと誤解されることがある。

解説 編集

Starry Heavens(スターリー ヘブンズ)
作詞をしたmisonoは、制作するにあたりナムコの『テイルズ オブ シンフォニア』の脚本を読んだり、実際にゲームを体験したりして、イメージして書いた。「前作が光なら今作は闇」、「2作でボーカルmisonoの陰と陽を出せたのでは」とメンバーは語っている。その他に、misonoによると、「彼氏がドイツへ行き、遠距離恋愛になってしまう(misonoの)友達をモチーフに作詞した」とも語っている。次作「Dear Friends/It's My Way」には同曲のオーケストラ・バージョンが収録され、携帯サイトのミュウモではアカペラバージョンが配信されている。
また、day after tomorrowの全楽曲の中でも特に人気の高い一曲である。『Selection Best Album』に収録する15曲を決めるために公式サイト上で行われたファン投票では、投票ランキング1位となった。
なお、『テイルズ オブ シンフォニア』のオープニングに使用されているバージョンの方は、CDに収録されている方より歌声がやや低く、コーラスが無い。
ネバーランド
misono曰く、「壊れかけの儚い言葉の端々に隠れているもの」をテーマにしている。
These Days(ディーズ デイズ)

収録曲 編集

  1. Starry Heavens
    作詞:misono 作曲: 鈴木大輔 編曲:五十嵐充day after tomorrow
    ナムコテイルズ オブ シンフォニア』(GC版)イメージ&テーマソング・CMソング
  2. ネバーランド
    作詞:misono 作曲: 北野正人 編曲:五十嵐充、day after tomorrow
  3. These Days
    作詞:misono 作曲: 鈴木大輔 編曲: 五十嵐充、day after tomorrow
    フジテレビ系列放送『奇跡体験!アンビリバボー』エンディングテーマソング

参加ミュージシャン 編集

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。