Fandom


Side-BN(さいど・びぃえぬ)とは、バンダイナムコゲームス(NBGI)が月刊で発行しているフリーペーパーフリーマガジン)。前身であるSide-Bは2005年7月創刊。同社の新作ゲームの紹介記事を主に掲載している。発行はバンダイナムコゲームス、制作はアスキー・メディアワークス

変遷 編集

Vol.1(2005年8月号)からVol.9(2006年4月号)までは、バンダイが単独でSide-Bを発行していたが、バンダイとナムコ(現ナムコとは別)のゲームコンテンツ部門の統合(NBGIの誕生)により、Vol.10(2006年5月号)から誌名をSide-B・Nと改めた。Vol.34(2008年5月号)より誌名を中点の無いSide-BNとした。

連載 編集

漫画作品 編集

ガガーブトリロジー海の檻歌 EPISODE EX From Eyes of Una (Vol.5 - Vol.7)
作画:竹山祐右
ゼーガペイン XOR (Vol.10 - Vol.18)
作画:せたのりやす
アイドルマスター (Vol.21 - Vol.22)
作画:草壁レイ
トラスティベル 〜ショパンの夢〜 (Vol.27 - Vol.36)
作画:黒井みめい
パンダさん日記 (Vol.37 - Vol.38)
作画:吉田世
テイルズ オブ ザ ワールド レディアント マイソロジー2 (Vol.39 - Vol.50)
作画:尾張行
GOD EATER -the spiral fate- (Vol.51 - Vol.65)
作画:斉藤ロクロ

ゲーム関連 編集

THE MAGAZINE OF GAME ray=out
交響詩篇エウレカセブン』に関するゲーム、グッズを紹介するコーナー。小冊子としてついてきたのはVol.7までだが、その後もVol.11までこの名を冠するコーナーは続いた。
バンプレスト・タイムス Side-BP
バンダイナムコゲームスの子会社であったバンプレストの新作ゲームを特集するコーナー。Vol.24からVol.33にかけて連載され、バンプレストが2008年4月に吸収合併された後はバンプレストレーベルのゲームソフトも他のバンダイレーベルやナムコレーベルのゲームソフトと同様に一般の記事内で紹介されるようになった。
B・Nインタビュー
Vol.23より続く、最新ゲームに関係する人物に対するインタビューを収録したコーナー。

ホビー関連 編集

ホビーの蔵
ガンプラから新作トイを紹介するコーナー。コーナーの大半を「イチ押し! 川口名人&風見彩のガンプラ超お手軽製作話」が占める。Vol.1 の創刊時より連載が始まりその後「ホビーの蔵改」と改名しつつもコーナーは続いたがVol.37をもって終了した。
MIA!!ハイディメンション
モビルスーツ・イン・アクションをカッコよくするテクニックを空山竜司が伝授するコーナー。Vol.12からVol.24にわたり連載された。

備考 編集

外部リンク 編集

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。